Home » ジンジャーのマッサージ

ジンジャーのマッサージ

ジンジャーのマッサージ

Image
 
ジンジャーはしょうがの根から採れる精油で、ピリッとしたスパイシーさのなかに甘みのある香りが特徴です。
日本でも、昔からのどの湿布やしょうが湯など、さまざまな民間療法に用いられています。
血行促進、発汗、鎮痛、消化促進、去痰など、食用のしょうがと同様の作用があるほか、感覚を鋭くして、集中力と記憶力を高める効果があるといわれていますので勉強前に最適。また、媚薬としても有名。特にローズマリーとのブレンドは効果を高め、香りもよくなるのでおすすめです。
インドや中国が原産のジンジャーですが、その名はインドの地名であるジンギに由来するといわれています。古くから界各地で食用および薬用に用いられ、中国では西暦500年前後にまとめられた『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』にも登場していまち中国伝統医学では、身体を温め、血行をよくする生薬として重用され、赤痢やマラリア、心服の強壮にも用いられていました。

効能


  • 打ち身のあとの治りを促す。
  • 肩こり、腰痛をやわらげる。
  • 食欲低下、二日酔い、乗り物酔いをやわらげる。
  • 冷めた心を明るく盛りあげる。
  • 鼻水を抑える。

ジンジャーのマッサージ
ジンジャーのマッサージ

ページトップへ