サンダルウッドのマッサージ

サンダルウッドは「白檀(びゃくだん)」の呼ばれておりお香でおなじみの香りのアロマオイルです。

扇子など、木そのものが使われでいるものに比べると、アロマオイルは軽い香りですが、時間が経つほど質が高まり、香りも深みを増していくのです。
そのため注意事項としては最初の香り立ちが弱いため、つい多めに使いがちなので使用量に注意することです。

効能としてはリラックス効果があり、刺激が少ないため、マッサージに
もよ<使われます。マッサージ効果としては血行をよくして肌をやわらかくするので、肌のトラブルにもよいと されています。精油を採取するのは樹齢20年から60年の若い樹木です。サンダルウッドの木は防虫効果 が高く、かつては寺院の建材や家具などにも用いられていました。    サンダルウッド効能 冷え性改善するマッサージオイルとして 性感を高め、性欲をたかめる。 切り傷やひび割れを改善する。 強い鎮静効果で心を深くしずめ、おだやかにする。 マッサージとして利用 血行をよくする成分が含まれているのでマッサージに最適、刺激が少ないので 敏感な方でもご利用いただける精油です。 相性のいい精油 イランイラン、カーネーション、サイプレス、ジャスミン、ネロリ、パルマローザ、ラベン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です