Home » ツボ&リンパマッサージの基本

ツボ&リンパマッサージの基本

ツボ押しやリンパマッサージは、マッサージのテクニックやポイントをまとめました。
 
先端から付け根に向けて上半身は左から右の順番で行います。まず、リンパマッサージを行ってから、ツボを押した方がいいでしょう。マッサージの流れですが、原則として、体の先端から付け根(心臓に近いほう)に向けて行います。また、腕などの上半身は左~右の順に、下半身は右から左の順に行います。力加減はリンンパマッサージもツボ押しもやさしくが基本です。リンパ管は非常に壊れやすい組織です。そのため、リンパマッサージは力をかけず、やさしいタッチで行ってください。一方ツボは、皮膚から5ミリ程度下という浅いところに位置しています。そのため、強い力をかけなくても、十分に効果が得られます。いずれも手のひらを軽くあてるような感覚で、ソフトに行うようにしましょう。とくに、顔のまわりや部位は、通常の半分くらいの力で、やさしく行うことが大切です。足裏多少強めの力でも問題ないので、好みで調節してください。
 

3つのポイント

 
1リンパの流れを意識したマッサージ
リンパの流れを意識したマッサージが有効です
 
2ソフトに押す
優しく丁寧に押すのが基本です。強く押すのは逆効果です
 
3リズミカルに押す
まず自分の脈を感じてみて下さい。マッサージの基本は自分の脈よりやや遅めでリズミカルにおすことが効果的です。
 

ツボ&リンパマッサージの基本
ツボ&リンパマッサージの基本

ページトップへ