Home » つむじ押しマッサージ

つむじ押しマッサージ

脳幹をリフレッシュするつむじ押しマッサージ

Image
 
病気を抱えた人の多くは、頭部の血液の循環が悪く滞り気味です。
また下半身も冷たく全身の血流が滞り気味です。そこで頭部の血液循環を良くするため
 
につむじ押しマッサージが効きます。自律神経のバランスを整えるのに優れています。
 

つむじ押しマッサージの方法

Image
 
1先のとがった物(例えばつまようじ等)でをつむじに当て、少し痛いくらいの強さで
20回~30回ほどリズミカルに押す。頭に刺激が行きます。デリケートな部分なのでくれ
ぐれも慎重に行って下さい
 
 
2つむじを中心にシャープペンシルやつまようじを少しずつ下にずらしながら刺激
していく。頭の脇と後頭部を中心につむじから下に押していく。
痛みを感じる場所は、5回くらい集中的に刺激する。

後頭部脳幹マッサージ

脳幹は生命の中心で健康をつかさどります。疲れを感じたら、後頭部の刺激は脳幹に通じます。脳幹のマッサージで生命力をアップさせましょう。
 
1人差し指、中指、薬指の3本を軽くそろえ、脳幹ゾーンの中央から少し左右外側にあるくぼみ(首にある2本の筋肉の上)に当てる。3本の指を、3秒かけて徐々に力を入れ、気持ちょいと感じるとこ
ろで3秒キープしたあと、5秒かけて少しずつ力を抜いていく。
 
 
2指を少し外側に移動させながら3~4回繰り返し、耳の後ろまで刺激して終了する。
 

つむじ押しマッサージ
つむじ押しマッサージ

ページトップへ