セロリシードのマッサージ

セロリシードは利尿作用とむくみをとる効果がありオイルマッサージでもご利用
されています。採取する植物はセロリ。セロリの起源は古く、古く遡るとローマやギリシャ時代には、食用ではなく、薬として利用されていたといいます。また薬以外でも葬儀に際して遺体の臭い消しや魔除けなど、さまざま
な用途に活用されていました。19世紀には、リウマチの治療薬としても用いられてい
たそうです。セロリから採油した精油は、食用セロリの独特な匂いをさらに凝縮したような、とても強い香りが特徴で聡整腸や消化促進のほか、利尿作用もあるため、むくみを解消させます。
また、色素沈着を防ぎ、しみやそばかすを薄くする働きがあるともいわれているのでスキンケアとしても利用できます。
長い間薬やハープとされていたセロリを現在のように食用として栽培されるようになったのは、17世紀のイタリアからだといわれています。日本では、江戸時代に登場しますが、これは、加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰つたという言い伝えに
由来します。
セロリシード効能

お腹にたまったガス排出
女性の月経を促進させる
膀胱炎などを和らげる
消化促進作用

マッサージとして利用

相性のいい精油

オレンジ・スイート、カモミール、グレープフルーツ、パルマローザ、レモン、ローズマリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です