魅力的なまつげの秘訣

目元を彩る長く濃いまつげは、目の印象を格段にアップしてくれるものです。
他の人よりもまつげが短い、あるいは少ないなどの理由で、悩みを感じている方は多いのではないでしょうか。
アイラインやマスカラ、アイカラーなどのメイクアップでも、まつげを濃く見せることは可能ですが、お化粧を落としたときに、目元の印象が大きく変わってしまいます。

自然なまつげをしっかりと長く濃くしたい、そんな場合におすすめなのが、専用のまつげ美容液です。
まつげ美容液には様々な種類があり、成分や効果、形状などが異なっています。
目的とそれに合った効果、使いやすさなどから、自分にピッタリの美容液を選びましょう。
基本的な効果として、まつげの成長促進、傷んだキューティクルの保護と補修、この2つを挙げることができます。製品によって、どちらの効果が重視されているかが異なりますので、自分の目的にあったものを選ぶことが大切です。

まつげを濃く見せたいのなら、傷んだキューティクルを補修し、保護することが目的の、美容液が合っているでしょう。
傷んでぱさついていたり、細く元気がないまつげを補修し、太く濃く見せることが期待できます。

もっとまつげを長くしたい、という場合には、成長促進効果が高い、まつげ美容液を選ぶと良いでしょう。
まつげは一定のサイクルで抜け落ち、また新しい毛が作られる、ということを繰り返しています。
美容液でケアを続けることで、まつげが抜け落ちにくくなり、長く成長し続けることが、期待できるのです。

まつげ美容液には、マスカラタイプのものや、チップタイプ、筆ペンタイプなど、様々な形状があります。
どのタイプの形状が使いやすいかは、人によって異なりますが、一番簡単なのは、マスカラと同じように使用できるタイプの美容液でしょう。
マスカラブラシとほぼ同じ形状で、同じように塗布できますので、普段からお化粧でマスカラを使用している人なら、簡単に使うことができます。
下まつげにも使いたいという場合には、毛先が細くなっている、筆ペンタイプの美容液が適しているでしょう。
目尻部分など、気になる部分にピンポイントに使用したい場合にも、細かく塗布できるというメリットがあります。

チップタイプは、先が長細くなっているチップを使用して、美容液を塗布するというものであり、マスカラタイプよりもやや細かく塗布できますが、筆ペンタイプよりも扱いやすいという特徴をもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です